アウトプット お金 貯める

【教員向け】貯金を確実に成功させる方法5選

こんにちは、倹約家のまーてぃです。

教員は公務員であり、安定した給料やボーナスなどの福利厚生が魅力ですよね。

しかし時々、

なぜかお金が貯まらない、、、

いつもギリギリで生活している、、、

どうしたら貯金できるんだろう?

といったお悩みを耳にすることがあります。

いつも給料日前はギリギリの生活・・・なんてこともあるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、お金がなかなか貯まらない先生方に向けて絶対にお金が貯まる方法を5つ紹介します。

読んでいただくことで、

  • 毎月貯金ができるようになった!
  • 余裕ができて、たまには贅沢できるようになった!
  • 貯金の習慣がついて、親孝行する余裕ができた!

といったような姿になっていただくことを目指しています。

今回紹介する方法で、毎年100万円以上貯金しています。

それでは早速参りましょう。

教員がお金を貯める方法

先生方が必ずお金を貯められる方法を5つ紹介していきます。

特殊な技術を必要とせず、誰でもできて簡単なものをご紹介します。

繰り返しになりますが、やれば必ずお金が貯まります。

取り組めそうなものから一つずつ取り組んでください。

目標を設定する

漠然と貯金をしようと決めて始めても、モチベーションが続かなかったり、誘惑に負けてしまったりしてお金が貯まらないことがあります。

そこで、まずは貯金を始めるときに目標を立てましょう。

ゴールがあると、達成までの距離が分かりモチベーションを維持しやすいからです。

積み上がる金額を見てさらにモチベーションを高めることもできます。

ここでいう目標とは、

  • 金額(いくら貯めたい)
  • 使途(何に使いたい

の二つを指します。ここを明確にすることで、成功する確率がグッと高まります。

貯金を始める際は、まず具体的な目標を設定しましょう。

お金の流れを把握する

目標を設定したら、自分のお金がどう動いているのかを把握しましょう。

流れを把握して目に見えるようにすることで、思わぬ使いすぎを防ぐことができます。

「気が付いたら思ったより減っている、、、」という経験があるのではないでしょうか。

お金の流れを可視化することで、日々の無駄遣いやに意識的になることができます。

具体的には、家計簿をつけることをオススメします。

方法としては、

  • 手書き
  • アプリを使う
  • Excelで管理する

などがありますが、私はアプリの使用をオススメします。

MoneyForword(マネーフォワード)というアプリがとても使いやすく便利です。

基本的に無料で使えるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

気になる方はこちらからダウンロードしてみてください。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

 

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

家計簿と聞くと、

めんどくさいし、忘れちゃう

と思われるかもしれませんが、スマホですぐにつけられるので楽ですし、やっているうちに習慣化します。

将来のためにもとても有意義な習慣ですので、ぜひ取り入れてみてください。

「つい使ってしまった」を防ぐために、家計簿をつける習慣を身につけましょう。

給料から先に引く

給料が入ったその日に先に引いてしまう、これが究極の貯金方法です。

使う前に貯める分を避ければ、自動的に貯まることしかなくなります

手元にないお金は使うことができませんからね。

正直な話、これだけでも十分な貯金効果があります。

意志が弱くてつい使ってしまうんだ、、、

という方には、銀行の定期預金口座職場の財形貯蓄のシステムを使うことをオススメします。

簡単に引き出すことができないので、つい使ってしまうことを防げます。

また、自動で積み立ててくれるので手間がかからず楽です。

本気で貯めたい!と思う方は、給料が入ったら貯める分を先に引くようにしましょう。

予算の計画を組む

公務員の給料は毎月決まった金額が入ってきます。つまり、いくら入ってくるかわかる状態だということです。

そこで、事前にお金の使い道を計画しましょう。

何にいくら使うかを決めることでその月の出費の傾向がある程度決まり、不用意な出費を防ぐことができるからです。

また、事前に計画することで貯めたい金額、貯められる金額が把握できるのでおすすめです。

計画すると貯金ができるだけでなく、不必要な出費を見直すことにもつながり、さらなる貯金につながります。

行き当たりばったりでお金を使うのではなく、事前に計画することでお金が溜まりやすくなります

固定費を削る

ここまでの4つがお金を貯める上では欠かせません。その上で、余裕があれば固定費を削ることにも取り組むと良いでしょう。

固定費とは、毎月出ていく決まった出費のことです。

具体的には、

  • 家賃
  • 保険代
  • 携帯電話の使用料

などが挙げられます。

固定費を削るのはやや手間がかかりますが、一度してしまえばその後ずっと出費を減らせることになるので効果は高いです。

貯金の効率をさらに高めたい方は、固定費の削減に取り組むことをオススメします。

まとめ

ここまでをおさらいします。

教員が確実にお金を貯める方法として、

  • 目標を設定する
  • お金の流れを把握する
  • 給料から先に引く
  • お金の使い方を事前に計画する
  • 固定費を削る

の5つを紹介しました。

先ほども述べましたが、やれば必ずお金が溜まります

安定した給料やボーナスが入る教員は、貯金をするのに恵まれています。

やるかやらないか、それだけです。

このブログでは、教師がQOLを高めるための情報を発信しています。

そもそもQOLって何?という疑問に答える記事も書いています。以下の記事を参考にしてください。

また、教師のQOLを高めるためのオンラインコミュニティを運営しています。

今回の記事のような、生活にかかわる悩みを気軽に相談できるコミュニティです。

興味がある方は、下記のボタンを押してチェックしてください。

教師のQOL向上部をチェックする

今回紹介した方法を実践していただき、先生方がお金に余裕のある生活を送れようになることを願っています。

それでは!

よく読まれている記事

1

こんにちは。お得情報のアンテナ感度が高いまーてぃです。 今回、とてもお得な情報を入手したので、皆さんにもお伝えしたいと思い記事を執筆しました。 その名も「みんなの銀行紹介キャンペーン」です。 15歳以 ...

2

こんにちは。ブログ歴2年目のまーてぃです。 教師の皆さんも、一度はブログという存在を目にしたことがあるのではないでしょうか。 こうお悩みの方がいるのではないでしょうか。新しいことを始める時って悩みます ...

3

こんにちは。教師でもできる副業を調べまくっていた時期があるまーてぃです。 変化の激しい時代において、副業解禁の流れがますます進んでいます。 こうお悩みの先生方もいるのではないでしょうか。人生の選択肢と ...

4

こんにちは。QOLを高めることに全振りしているまーてぃです。 教師の仕事はとても多忙で、 こうお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 仕事で忙しい日々を送っていると、豊かさを失いがちですよね。 ...

5

こんにちは。お金の勉強が一番楽しいと感じるまーてぃです。 これまで以上に変化の激しい現代、お金の勉強をする必要性が増しています。 そんな中、以下のようにお悩みの先生方もいらっしゃるのではないでしょうか ...

-アウトプット, お金, 貯める
-