アウトプット 仕事 自己研鑽

教員同士で良い関係を築くコツ5選

こんにちは。笑顔を作るのが苦手な まーてぃです。

みなさん、職員室における対人関係はうまくやられているでしょうか?

先生方の中には、

職場に苦手な人がいる・・・

職員同士の良好な関係が築けていない・・・

どうしたらほかの先生とうまくかかわれるんだろう?

とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。案外、子どもとの関係より大人との関係の方が難しい時もありますよね。

そこでこの記事では、職場における対人関係を良くするための5つのコツを紹介します。

この記事を読んでいただくことで、

  • 同僚と良好な関係を築くことができた!
  • 職場の雰囲気を明るくすることができた!
  • 関係がよくなったことで、仕事がしやすくなった!

という姿になっていただくことを目指しています。

まーてぃ

小さな心掛けでも、大きく印象は変えることができます!

人間関係は良いに越したことはありませんよね。

それでは早速参りましょう。

教員同士で良い関係を築くコツ5選

教員同士で良い関係を築くための考え方やコツを5つ紹介していきます。

今回紹介するコツの中には、当たり前と思われる内容もあるかもしれません。

しかし、当たり前を徹底してやることこそが大事なのです。

できていること、できていないことを振り返って、実践に役立ててください。

挨拶する、話しかける

コミュニケーションの基本として、挨拶をきちんとしましょう。

朝だけでなく、仕事中に廊下ですれ違う時などもできるとより良いですね。

この時、目を見てはっきり発音することを心がけましょう。はっきりした挨拶は、良い印象を与えることができます。相手に元気を届けるイメージで挨拶してみてください。

また、挨拶だけでなく、積極的に話しかけることもおすすめです。

人間は基本的に誰かに話しかけてほしい生き物だからです。

何を話していいのか分からないよ

という方へ。本当に他愛のない雑談で大丈夫です。

天気や学校の様子の話など、一言二言交わすだけでも十分です。

挨拶もそうですが、こちらから関わろうという姿勢が現れるが大切です。

最低限として挨拶、そこに雑談も加えることができたら一歩成長です。

こちらからギブする

こちらから話しかけることにもつながりますが、何かをしてもらうのを待つのではなくて、こちらから相手に何かを与える姿勢で関わってみましょう。

これも、「あなたと関わりたいです!」という気持ちを態度で示すことができるからです。

言葉でも良いですし、教材を共有したり、お菓子を配ったり、仕事を引き受けたり、、、相手のためになることを積極的にしましょう。

肯定する

対人関係の中では、基本的に肯定することを心がけましょう。

否定されて嬉しい人はいないですし、誰だって肯定されたら嬉しいものです。

肯定する上でキーになってくるのが相槌です。相槌の使い方で皆さんの肯定がさらに力強く伝わることになります。

具体的には、

  • そうですね!
  • 確かに!
  • わかります!

などがあります。これらの相槌で同意している姿勢を表しましょう。

その考えはどうしても同意しかねる

という場合もあると思います。そんな時は

「そんな考えもあるんですね。」

肯定も否定もせず濁す相槌で明言を避けましょう。

否定をせず、肯定していくことで関係が良いものになっていきます。

褒める

職場の人の良いところを見つけたら、素直に褒めてみましょう。

皆さんもそうだと思いますが、誰だって褒められたら嬉しいものです。

でも、褒めるっていうと上から目線に感じるな

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。確かに、先輩や目上の方を褒めるというのは抵抗があるかもしれません。

そこでおすすめなのが、「褒めのさしすせそ」です。

これは相手を褒める時に

  • 「さ」さすがです!
  • 「し」知らなかったです!
  • 「す」すごいです!
  • 「せ」センス良いですね!
  • 「そ」そうなんですね!

を使うというものです。どれも、相手を立てるような褒め方ができます。

良いところを見つけたらすぐに褒める、その時に「褒めのさしすせそ」を使って尊敬の意を示しましょう。

教えてもらう

忙しい仕事の中で質問をするのは気が引けるかと思います。

しかし、良い関係を築くためには、あえて積極的に教えてもらうようにしましょう。

教員をしている人は、教えるのが好きな人が多いからです。

若手の先生は立場的にもやりやすいですよね。

授業のこと、学級のこと、分掌のこと、プライベートのことなど、何でも質問しましょう。教えていただく中で関係を深めることができます。

「教えてください」が、教員の間で関係を良くするキーワードです。

まとめ

ここまでをおさらいしましょう。

教員同士で良い関係を築くコツとして

  • 挨拶する、話しかける
  • こちらからギブする
  • 肯定する
  • 褒める
  • 教えてもらう

の5つを紹介しました。

学んだことを頭に入れたら、学校に行った時

今日はこれに取り組もう!

と心に決めて取り組んでみてください。

対人関係において大切なのは、こちらからアクションを起こすことです。

待っていても変わりません、自分が変えにいくつもりで関係を良くしていきましょう。

このブログでは、教師がQOLを高めるための情報を発信しています。

そもそもQOLって何?という疑問に答える記事も書いています。以下の記事を参考にしてください。

また、教師のQOLを高めるためのオンラインコミュニティを運営しています。

今回の記事のような、仕事にかかわる悩みを気軽に相談できるコミュニティです。

興味がある方は、下記のボタンを押してチェックしてください。

教師のQOL向上部をチェックする

今回の記事を通して、皆さんが職場で良い人間関係を築かれることを願っています。

それでは!

よく読まれている記事

1

こんにちは。お得情報のアンテナ感度が高いまーてぃです。 今回、とてもお得な情報を入手したので、皆さんにもお伝えしたいと思い記事を執筆しました。 その名も「みんなの銀行紹介キャンペーン」です。 15歳以 ...

2

こんにちは。ブログ歴2年目のまーてぃです。 教師の皆さんも、一度はブログという存在を目にしたことがあるのではないでしょうか。 こうお悩みの方がいるのではないでしょうか。新しいことを始める時って悩みます ...

3

こんにちは。教師でもできる副業を調べまくっていた時期があるまーてぃです。 変化の激しい時代において、副業解禁の流れがますます進んでいます。 こうお悩みの先生方もいるのではないでしょうか。人生の選択肢と ...

4

こんにちは。QOLを高めることに全振りしているまーてぃです。 教師の仕事はとても多忙で、 こうお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 仕事で忙しい日々を送っていると、豊かさを失いがちですよね。 ...

5

こんにちは。お金の勉強が一番楽しいと感じるまーてぃです。 これまで以上に変化の激しい現代、お金の勉強をする必要性が増しています。 そんな中、以下のようにお悩みの先生方もいらっしゃるのではないでしょうか ...

-アウトプット, 仕事, 自己研鑽
-