アウトプット 仕事 自己研鑽 運動

学級経営を安定させたいなら、子どもと外で遊ぶべし

こんにちは、子供と全力で鬼ごっこをするまーてぃです。

みなさん、学級経営はうまく回っているでしょうか?

もしかしたら、読んでいただいている先生方の中に、

子どもが思うように動いてくれない、、、

トラブルがたびたび起こる、、、

どうしたら学級が安定するんだろう?

とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?集団を動かすのって難しいですよね。

そんな先生方にお伝えしたい事があります。それは、

学級経営を安定させたければ、子どもと遊べ!ということです。

どういうこと?遊びと学級経営に何の関係が?

と思われるかもしれませんね。詳しいことをこの記事で書いていきます。

この記事を読んで

  • 指示が通りやすくなった!クラスが安定してきた!
  • 子供の動きがよくなってきた
  • クラスが安定してきた!

という姿になっていただくことを目指しています。

これまでずっと子供と遊び続けていますが、効果は絶大だと言えます。

遊びこそ最強の学級経営メソッドです!

それでは早速参りましょう。

※今回の遊びとは、外で遊ぶことをメインとして記事を書いています。ご承知おきください。

学級経営のために子どもと遊ぶと良い理由

学級経営を安定させるためには子どもと遊ぶのがいいと述べました。

それは、子どもと遊ぶことで、

  • 信頼関係が築ける
  • 集団の結束が深まる
  • 子どもに一目置かれる
  • 時間を守る習慣が身につく
  • トラブルを未然に防げる
  • 保護者からの信頼を得られる
  • 心身の健康に繋がる

という7つのメリットがあり、それぞれが学級経営において良い影響を及ぼすからです。

これだけではイマイチイメージが湧きづらいと思います。それぞれについて、一つ一つ深掘りしていきましょう。

信頼関係が築ける

子どもと遊ぶことで、一人一人と信頼関係を築くことができます。

自分では気付きづらいですが、子どもにとって教師は特別な存在です。そんな教師が自分たちの輪に入って遊んでくれるというのは、子どもたちにとって嬉しい出来事なんです。

皆さんも、尊敬している目上の方や有名人と話す機会があったら嬉しいと感じませんか?それと同じようなイメージです。

子どもと信頼関係が築ければ、多少のことがあっても

先生についていこう!

となるわけです。学級経営は信頼ベースです。

遊ぶことで子どもとの信頼関係ができ、学級が安定していくというわけです。

集団の結束が深まる

いざ遊ぶとなると、教師と子どもたちで遊ぶ構図になると思います。なので、子ども達同士の集団としての結束が深まりやすいです。

どれだけ集団で学習しても、遊びによるつながりには遠く及ばないのは想像がつきますよね。

鬼ごっこやドッジボール、長縄跳びなど、大人数で遊べる遊びだと結束が深まりやすいです。

子ども同士の関係ができるとトラブルが減り、学級が荒れる心配が少なくなります。

そのため、学級が安定しやすくなるのです。

子どもに一目置かれる

遊びの中で大人の力を見せてあげると、子どもから一目置かれます。

どこまでいっても子どもと大人の関係なので、力の差がかなり大きいからです。

ドッジボールで速い球を投げたり取ったり、鬼ごっこで本気を出してみたり、得意なことで構いません。大人の力を見せましょう。

尊敬するポイントを見つけた子どもは、教師に対して尊敬の眼差しを向けます。尊敬した人にはついていこうと思いますよね。

憧れるポイントがあることで、指示が通りやすくなったり意思の疎通が図りやすくなったりし、学級が安定します。

時間を守る習慣が身につく

教師が子どもと遊ぶようになると、自然と時間を守る習慣が子どもに身に付きます。

教師が一緒に遊ぶ場合は、おそらく授業に間に合うように時間を使うと思います。

すると、子どもも同じように時間に間に合うように行動するようになります。

チャイムまでに帰ってくる、時間を意識して行動するクラスはメリハリがついており、荒れることが少なくなります。

一緒に遊ぶことで時間を守る習慣がつけられ、クラスも安定するというわけです。

トラブルを未然に防げる

教師が一緒に遊ぶことで、子ども同士のトラブルを未然に防ぎやすくなります。

子ども同士のトラブルは、授業外の時間、特に遊びの中で起こる確率が高いからです。

教師がその場にいることでトラブルが起きづらいというのもありますし、起きたとしてもその場ですぐに対応できるのもメリットです。

子ども同士のトラブルが減ると時間をスムーズに使うことができます。一緒に遊んでトラブルを減らすことが、学級を安定させることにつながります。

保護者からの信頼を得られる

子どもと遊んでいると、自然と保護者からの信頼を得ることができます。

子どもは、学校であった楽しかった出来事を家で話すことが多いからです。

そこで教師の名前が出るということは、子どもに向き合っている姿勢を感じてもらえるチャンスです。

また、遊んでくれる先生が多数ではないので、余計に高印象を与えやすい点でもあります。

子どもの満足度を高めつつ保護者の信頼を得ることで、学級経営がしやすくなること間違いなしです。

心身の健康に繋がる

運動することは、先生方の心身の健康に大きな好影響を与えます。

運動は体にいいですし、集中力を上げたりポジティブになったりするというメリットもあります。

経験している方も多いと思いますが、運動したあとはメンタルの調子がすこぶる良いです。

この気持ちの余裕が、仕事にも余裕を持つきっかけになります。

子どもも大人も運動して健康になり、全員で学級を安定させることができます。

まとめ

ここまでをおさらいします。

冒頭では、学級経営を安定させたければ、子どもと外で遊ぼう。と主張しました。

そしてその理由として、

  • 信頼関係が築ける
  • 集団の結束が深まる
  • 子供に一目置かれる
  • 時間を守る習慣が身につく
  • トラブルを未然に防げる
  • 保護者からの信頼を得られる
  • 心身の健康につながる

という効果があるからだと述べました。

遊ぶのが良いということは分かったけど、時間が取れないんだよなあ、、、

という方がいらっしゃるかもしれませんが、子どもと遊ぶことは最強の投資です。

多少やることを後に回してでもやる価値があります。経験から断言します。

子どもたちも、そして先生方も、楽しみながら学級経営を安定させてみませんか?

今日からでも、子どもたちと遊んでみてはいかがでしょうか。

そして、皆さんの学級経営が素晴らしい物になることを願っています。

それでは。

よく読まれている記事

1

こんにちは。お得情報のアンテナ感度が高いまーてぃです。 今回、とてもお得な情報を入手したので、皆さんにもお伝えしたいと思い記事を執筆しました。 その名も「みんなの銀行紹介キャンペーン」です。 15歳以 ...

2

こんにちは。ブログ歴2年目のまーてぃです。 教師の皆さんも、一度はブログという存在を目にしたことがあるのではないでしょうか。 こうお悩みの方がいるのではないでしょうか。新しいことを始める時って悩みます ...

3

こんにちは。教師でもできる副業を調べまくっていた時期があるまーてぃです。 変化の激しい時代において、副業解禁の流れがますます進んでいます。 こうお悩みの先生方もいるのではないでしょうか。人生の選択肢と ...

4

こんにちは。QOLを高めることに全振りしているまーてぃです。 教師の仕事はとても多忙で、 こうお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 仕事で忙しい日々を送っていると、豊かさを失いがちですよね。 ...

5

こんにちは。お金の勉強が一番楽しいと感じるまーてぃです。 これまで以上に変化の激しい現代、お金の勉強をする必要性が増しています。 そんな中、以下のようにお悩みの先生方もいらっしゃるのではないでしょうか ...

-アウトプット, 仕事, 自己研鑽, 運動
-,