仕事 便利グッズ

【便利】教師にApple Watchがおすすめな理由を説明します

こんにちは。Apple Watch歴3年目に突入したまーてぃです。

学校はいたるところに時計があるため、教師はあまり腕時計を必要としません。

しかし近年、スマートウォッチに注目が集まっています。

その代表的なものが、iPhoneやiPadでお馴染みのAppleが提供するApple Watchです。

先生方の中にも、Apple Watchの購入を検討されている方がいらっしゃるのではないでしょうか。実際に、

Apple Watchって結局どうなの?

教師とApple Watchって相性良いの?

買ったとして、どう使ったらいいの?

こういったお悩みを聞くことがあります。

そこでこの記事では、小学校教諭である私がApple Watchを2年以上使ってきた経験をもとに、教師とApple Watchの相性についてお伝えしていきます。

この記事を読んでいただくことで、

  • Apple Watchの魅力を知ることができた!
  • 教師がどうApple Watchを活用すればいいか分かった!
  • 迷っていたけど、Apple Watchを買う決心がついた!

こういった姿になっていただくことを目指しています。

結論だけ言うならば、Apple Watchは先生方にとてもおすすめです!

それでは早速参りましょう!

Apple Watchとは

まずはApple Watchについて説明します。

Apple Watchとは、米国の大企業Appleが提供するスマートウォッチです。

特徴は何といってもiPhoneと連携できるスマートウォッチだということです。

連携すると、iPhoneに来たLINEや電話の通知を受けたり、買い物の支払いができたりします。

日本におけるiPhoneのシェア率は50%近くなので、スマホユーザーの半数はApple Watchの機能を最大限生かすことができるということになります。

教師とApple Watch

教師とApple Watchは間違いなく相性が良いです。

その理由は、Apple Watchに搭載された機能には、教師の仕事と相性の良い機能がたくさんあるからです。

しかし、実際にどのような機能があるかイマイチ分からない、という方もいらっしゃると思います。

そこでこれから、学校で生かせるApple Watchの機能を紹介していきます。

先生方の仕事をちょっと便利にしてくれる機能が盛りだくさんです。

学校で生かせるApple Watchの機能7つ

ここからは、学校で生かせるApple Watchの機能を7つ紹介します。

Apple Watchでできることは多岐にわたりますが、特に学校で生かせる機能を7つ厳選しました。

一つずつ詳しく紹介していきます。

タイマー

Apple Watchには、タイマー機能がついています。

Apple Watchにタイマーがあることで、時間を計測するのが楽になります。

学校で時間を計る機会は様々あり、

  • テスト
  • 調理実習
  • 理科の実験
  • 体育の授業

などの場面でタイマーが活躍します。

Apple Watchがタイマー代わりになることで、いちいちストップウォッチを用意する必要がなくなります。

職員室に置いてきた!なんてミスもなくなります。

アラーム

Apple Watchでは、アラームの機能を使うこともできます。

アラーム機能を使えば、設定した時刻に通知を受けることができます。

  • 休み時間に職員室に集まる予定がある
  • 3時から会議がある
  • 4時半に保護者と面談がある

こういった、先の予定を忘れないためにアラーム機能が役に立ちます。

リマインダー

そもそも忙しくてタイマーやアラームを設定することすら忘れるんだよ!

なんて悲痛な叫びも聞こえてくるかもしれません。そういった方には、リマインダー機能がおすすめです。

リマインダー機能もアラームと同じく、あらかじめ設定した時刻に通知をしてくれます。

アラームと異なるのは、繰り返しの設定ができること。毎日や毎週ある繰り返しの予定であれば、リマインダー機能に一度登録するだけで何度も通知をしてくれます。

リマインダー機能の通知を受けることで、日々のルーティン作業を忘れることなく行えます。

ボイスメモ

ボイスメモ機能も、学校で生かせる機能の一つです。

教師の仕事はイレギュラーが多く、突発的に動かなくてはいけない場面があります。そのため、思い付いたことやタスクを忘れてしまいがちです。

そんな時に、メモとして書いて残せればいいのですが、いつでも書けるものがあるとは限りません。そんな時にさっとボイスメモに残しておくと、あとから思い付いたことを確認することができます。

音声を使うと、書くよりも短時間で記録を残すことができます。ボイスメモは、多忙な日々を送られる先生方に導入してほしい習慣です。

音楽のリモコン

Apple Watchは、音楽のリモコンにもなります。

iPhoneから流す音楽の音量調整やスキップなどのコントロールをすることが可能です。

  • 運動会の練習
  • お楽しみ会
  • 野外学習

こういった場面で、手軽に音楽を操作できます。

計算機

Apple Watchには、計算機の機能も付いています。

  • 会計の処理
  • 書類の枚数
  • 児童数の計算

など、不意に計算が必要になることがあります。そんな時、急に計算機が出てこないと不便です。

手元に計算機があると、いざというときに計算できて困りません。Apple Watchの魅力は、様々な道具を持たずとも代わりに作業ができることでもあります。

天気アプリ

Apple Watchでは、天気アプリで天気を確認することができます。

学校で働く中で、

  • 運動場は使えそうか?
  • 校外学習は実施できるか?
  • 通勤時間の天気はどうだろう?

といったように、意外と天気を気にする場面は多いです。

ふと天気が気になった時に、さっと調べることができるのもApple Watchの利便性の一つです。

教師はどのシリーズを買うと良いか

Apple Watchの種類は一つではなく、これまでに何度もバージョンが更新されています。それぞれを「series 〇」として区分します。
現在Apple公式サイトから購入できるのは、series3、series SE、series7の3種類です。

自分にはどのseriesが合うんだろう?と悩まれる方もいらっしゃると思います。

結論をお伝えすると、学校で役に立つとでおすすめした機能は全てのseriesで使うことができます。

series7でのみできることは、血中酸素濃度の測定や心電図といったかなり高度な機能です。学校で活用ことを目的とした場合には、ややオーバースペックです。

そのため、私が学校の先生におすすめするならば、series3かseries SEを選びます。

まとめ

ここまでで、Apple Watchについて説明してきました。

教師が生かせるApple Watchの機能として

  • タイマー
  • アラーム
  • リマインダー
  • ボイスメモ
  • 音楽のリモコン
  • 計算機
  • 天気アプリ

これら7つがあることを紹介してきました。

私自身が2年以上使ってきた経験からも、多忙を極める教員にApple Watchはおすすめできる!そう断言します。

また、series3やseriesSEは、最新モデルに比べて安価で購入することができます。

仕事で活用できなくても、私生活のために取り入れてみるというのもおすすめです。仕事以外で役に立つ機能も盛りだくさんなので、一度試してみることをおすすめします。

Apple Watchによって、皆さんの仕事がよりよくなることを願っています。

それでは!

よく読まれている記事

1

こんにちは。お得情報のアンテナ感度が高いまーてぃです。 今回、とてもお得な情報を入手したので、皆さんにもお伝えしたいと思い記事を執筆しました。 その名も「みんなの銀行紹介キャンペーン」です。 15歳以 ...

2

こんにちは。ブログ歴2年目のまーてぃです。 教師の皆さんも、一度はブログという存在を目にしたことがあるのではないでしょうか。 こうお悩みの方がいるのではないでしょうか。新しいことを始める時って悩みます ...

3

こんにちは。教師でもできる副業を調べまくっていた時期があるまーてぃです。 変化の激しい時代において、副業解禁の流れがますます進んでいます。 こうお悩みの先生方もいるのではないでしょうか。人生の選択肢と ...

4

こんにちは。QOLを高めることに全振りしているまーてぃです。 教師の仕事はとても多忙で、 こうお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 仕事で忙しい日々を送っていると、豊かさを失いがちですよね。 ...

5

こんにちは。お金の勉強が一番楽しいと感じるまーてぃです。 これまで以上に変化の激しい現代、お金の勉強をする必要性が増しています。 そんな中、以下のようにお悩みの先生方もいらっしゃるのではないでしょうか ...

-仕事, 便利グッズ
-,